学校法人身延山学園 身延山大学 読み込み中...

学校法人身延山学園 身延山大学English Version

身延山大学を選んだ理由

本山と寮の毎日の中でスキルアップとともに自分の心の持ち方も学びました。

写真 日蓮学専攻 : 4年 石堂 妙俊

他大学に進学し、卒業後は会社に勤めていましたが、ご縁をいただいて本学に入学いたしました。本山では法要に出仕することで、その法要の趣旨、また法要の準備の仕方等を学べ、寮では礼儀作法や立ち振る舞い、お衣のたたみ方、また、僧道生活における細かなマナーを身につけることができます。僧道生活を通して、僧侶としてのスキルアップはもちろんのこと自分自身の心と向き合うことができるようになりました。

学芸員の資格を取得して、山梨県の歴史や魅力を伝えていきたい。

写真 仏教芸術専攻 : 2年 小嶋 健介

小学校の時に図書館で歴史漫画を読んで、歴史に興味を持ちました。博物館学芸員資格が取得でき、また、市川大門からのスクールバスがあって通学が便利なので身延山大学へ。古代の文学なども勉強して、古文書を読み解けるようになりたいと思っています。将来は県内の博物館で学芸員として勤め、山梨の歴史や魅力を伝えていきたいです

2年生の11月から本院寮の総寮長も務め、自分が成長していくのを感じています。

写真 日蓮学専攻 : 4年 荒清 寛尭

金沢にある自坊を継ごうと、高校から身延山で学び、本院寮のひとつ清風寮で暮らしています。大学2年の11月に清風寮の寮長と共に、4つある本院寮の総寮長になりました。各寮長と話し合いをしながら本山での給仕についてすり合わせをしたり、先輩・後輩で切磋琢磨し…寮長になってから、何事も長い目をすえて考えるようになり、やるべき事は後回しせずに片付けていく習慣も身につきました。

小人数だからこそ、自分の得意なことを活かせます!

写真 仏教芸術専攻 : 4年 望月 琉月

地域の神楽の継承活動もしていて、伝統文化に興味がありました。描くことも好きで、大学から依頼され仏教説話のイラストを描いたり。少人数だからこそ、教授や職員も学生のことをよくご存知で、得意なことを叶えられますね!博物館学芸員の資格取得をしながら、卒業制作は飛天の絵に挑戦中。学んだことを活かせる仕事ができたらと思っています。

社会福祉士と介護福祉士の両方の資格をめざして実習中

写真 福祉学専攻 : 3年 滝嶌 優弥

10歳で祖父を亡くした時、もっと何かできなかったのかなと感じ、福祉を学ぼうと思いました。社会福祉士と介護福祉士の両方の取得をめざしています。春休みには身延町の特別養護老人ホームで3週間の実習に参加。介護計画をたてたり、1人にじっくり関わる中で高齢者のことを深く知ることができました。高齢者施設の現場で、介護の仕事に就きたいと思っています。

祖山で毎日を過ごすからこそ、体験できることがたくさんあります

写真 日蓮学専攻 : 4年 飯沼 法覚

自坊は四日市。祖山において、大聖人のもとで専門的知識を学びたいと、高校から身延山へ。自然豊かな静かな環境で、先生と学生の距離も近く、とても雰囲気の優しい大学です。1年の終わりに友人と唱題行脚のサークルも立ち上げ、毎月、富士宮から身延山へ向かって、大聖人が歩いた道を感じています。まさに、ここだからこそ体験できることがたくさんあります。