学校法人身延山学園 身延山大学 読み込み中...

学校法人身延山学園 身延山大学English Version

授業料・奨学金

納入金

(単位:円)

入試区分 学校推薦型選抜・総合選抜入試 編入学・一般選抜
項目 附属身延山高等学校特別推薦 指定校推薦、社会人推薦
社会福祉施設後継者推薦
宗門後継者推薦
一般公募制推薦A・B
自己スタイル
編   入   学 一  般  選  抜
入学金 0 100,000 280,000 100,000 280,000
授業料 630,000 630,000 630,000 630,000 630,000
施設拡充費 190,000 190,000 190,000 190,000 190,000
暖房費 30,000 30,000 30,000 30,000 30,000
研究費 10,000 10,000 10,000 10,000 10,000
実習料 30,000 30,000 30,000 30,000 30,000
諸会費 10,000 10,000 10,000 10,000 10,000
合計 900,000 1,000,000 1,180,000 1,000,000 1,180,000

(1) 消費税は上記金額に含まれています。

指定校推薦、社会人、宗門後継者推薦、福祉施設後継者推薦、編入学で受験し、合格した者は入学金を180,000円減免!

特待生制度

1.指定校推薦入学試験

授業料に第Ⅰ種から第Ⅱ種までの2種類の減免額を用意。一定水準の成績を満たせば、4年間の継続も可能です。

  減免額   初年度納入金は
第Ⅰ種 200,000 800,000
第Ⅱ種 100,000 900,000

2.一般入学試験A

一般入学試験Aでは、成績および品行優良な学生を対象にした特待生制度を用意しています。特待生制度の利用を希望する方は、特待生願書を利用して、出願時にお申し込みください。

A種 最大限4年間の学納金を全額免除
B種 最大限4年間の授業料を半額免除

奨学金制度・減免制度・褒賞制度

大学独自の奨学金制度・減免制度・褒賞制度から、日本学生支援機構のものまで、さまざまな制度を用意。数多くの学生が何らかの形で奨学金や学納金の減免、褒賞制度を利用しており、その数は約4人に1人にのぼります。卒業後の返済義務のないものや、山梨県内の人々や社会福祉士として仕事をする人を対象にした奨学金もあります。 給付は単年度のみですが、成績により継続申請が可能です。

奨学金制度名 金額 返済義務
身延山学園奨学金制度 62,500 円を年2回給付。合計 125,000 円 なし
身延山学園ヤングケアラー奨学金制度 15,000 円を毎月12回給付。合計 180,000円 なし
立正育英会奨学金 60,000 円を年3回給付。合計 180,000 円 なし
身延山学園同窓会・身延山大学保護者会奨学金 年額100,000 円 なし
独立行政法人 日本学生支援機構 学費支援制度詳細リンク
山梨県社会福祉士等修学資金 月額50,000 円(入学準備金200,000円、就職準備金200,000円) なし ※1
財団法人 赤尾育英会奨学金 月額40,000 円 なし ※2

※1 卒業後1年以内に、山梨県内において社会福祉士として指定業務に従事し、かつ5年間(過疎地域の場合は3年間)指定業務に従事した場合は返還免除となる。
※2 保護者が山梨県内に居住していること。

減免制度名 金額 条件
身延山大学児童養護施設等減免制度 学納金 190,000 円を免除 児童養護施設等の措置児童で勉学に意欲を持ち、かつ将来的志向が明確な学生であること
身延山大学兄弟姉妹同時在学者減免制度 学納金 190,000 円を免除 親子・兄弟姉妹が同年度に本学に在籍する場合に後から入学する者全員
身延山大学授業料減免制度 授業料全額免除、または半額免除 国の修学支援制度による授業料減免措置条件に該当(高校卒業後2年以上経過した者等)しない学生
褒賞制度名 褒賞金額 条件
身延山大学単年度成績優秀者褒賞金制度 100,000 円 1~3学年在学中、当年度成績GPA3.2以上、かつ各学年上位1名