建立予定地にて (右・浜島 身延山大学学長)

工房で現在制作中の悲母観音ですが、陸前高田市の寺院に寄進する事が決まりました。

「奇跡の一本松」傍にあった妙恩寺が津波で被災し、同市の高台へ移転復興するにあたり、

観音堂を建立するそうです。

震災からわずか一年の間で、様々な縁を結んで頂き、又、観音像・観音堂建立等々

が着々と進んでいるのは、皆様の御助力、見えない大きな力に押されての事だと感じております。